2015年4月9日木曜日

TVアニメ『俺物語‼』  笑いの中にも涙あり 第一話から面白いと思える数少ない作品







「昔々、ある山の中に心優しい赤鬼がたった独りで住んでいました。赤鬼はいつも人間たちと仲良くなりたいと思っていました。でも・・・・。
人間たちは 赤鬼を怖がって近寄ろうとしません。そんな赤鬼のところに友達の青鬼がやってこう云いました。なぁ赤、オレが村で暴れてやる、だからオマエは俺を退治しろ。そうすれば人間たちはお前のことを見直すはずだ。仲良くなれる」





まるで「物語シリーズ」のようなシーンから始まる『俺物語!!」第一話。物語とついていますが、もちろん西尾維新の物語シリーズとは全くの別作品です。






原作は別冊マーガレットに連載中のマンガ。原作者は河原和音、作画はアルコ、監督は「ちはやふる」等の浅香守生、制作はマッドハウス、日本TV他で放送中です。





本作品は少女漫画としては異色の主人公が特長で、ジャンルはラブコメ。類似の作品としては「月刊少女野崎くん」や「おおかみ少女と黒王子」などが思い出されます。





主演キャストがとても豪華。剛田猛役は俺ガイルのヒッキーでお馴染みの江口拓也、ヒロインの大和凛子役が神撃のバハムートでジャンヌ役を演じた潘めぐみ。どちらの声優も以前に演じたキャラからは想像がつかないほど異なるキャラクターの魅力を損なうことなく好演じています。また砂川誠役は寄生獣の泉新一を演じていた島崎信長です。





主人公の剛田猛夫はまるでジャイアンのような名前ですが、その外見も少女漫画の主役とは思えない男臭い風貌ではっきり云えばブサメンの部類。しかしその性格は同性からは好かれまくり他者に気付かいができる超がつくほどのイイヤツで、その内面は超イケメン。





一方、主人公の幼馴染で親友の砂川誠は少女マンガに相応しいクールなイケメンでモテモテ男子。ただしこちらも内面はとてもイイヤツなのですが、異性に興味がないのか女子に告白されても好きになった経験がないらしい。





ヒロインの大和凛子は、外見はキラキラ女子でお菓子作りが超得意と女子力が高いのですが、これまたやっぱり性格がとてもよい。





以上のように主要キャラクター3名全てが、いいヤツぞろいなのがこの作品の特長でもあります。





それでは第一話を見ての感想です。ストーリー全般にギャグテイストが溢れており終始爆笑できるシーン満載のラブコメ作品ですが、主人公剛田の悪びれない心理描写に不思議と泣けてしまう作品でもあります。





これまでに主人公剛田が好きになった女子は全て幼馴染の砂川の方を好きになってしまう。こうした苦い経緯からヒロイン大和も砂川が好きなのだと確信してしまう剛田。





大和に一目ぼれをしたにも関わらず、大和が悲しい思いをしないよう砂川との恋を成就させるべく密かに縁の下に力持ちになる決意をするシーンにジンワリ。゚(゚´ω`゚)゚。 です。





ですが、ヒロイン大和がメアドを教えて欲しいとお願いするのは剛田のみ。大和が剛田のメアドをゲットするシーンはせつなさと愛しさに溢れており、どこからどう見ても大和は剛田が好き好きとボディランゲッジを発しているのですが、どうやら剛田には伝わらない模様。こうして不思議な三角関係が成立してしまいます。





特に秀逸だなと感じたシーンはオリジナリティ溢れるボーイミーツガール。つまりよくある男女の出会いのシーン。電車の中で痴漢されているヒロイン大和を救うシーンは剛田の実直で行動力のある男性らしい力強い性格を表現するのと同時に、かなり変化球ですが運命的な出会いを上手に演出しており、その後の展開も不自然さを感じさせない説得力があります。





また30分枠のTVアニメの実時間はOPとEDを合わせて正味24分。面白いと感じるエピソードは短く、逆にそうでなければ長く感じるのですが、「俺物語」第一話は、あっという間の24分と、とても短く感じらる濃い内容です。





ブログ主の場合、第一話から面白いと感じられる作品はそうそう多くはなく、最近の作品で云えば「はたらく魔王さま」や「操操れコックリさん」くらいでしたが、同様に、「俺物語」も第一話から面白いと感じられる作品でした。





『はたらく魔王さま!』(はたらくまおうさま)は、和ヶ原聡司による日本のライトノベル。イラストは029が担当している。『魔王城は六畳一間!』の題で第17回電撃小説大賞銀賞を受賞。2011年2月、電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より現在の題で刊行され、2015年現在で既刊13巻(0から12巻)が刊行されている。キャッチコピーは「フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー」。2013年4月から同年6月までテレビアニメが放送された。





『繰繰れ! コックリさん』(ぐぐれ コックリさん)は、遠藤ミドリによる日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で2011年8月号より連載中。略称は「ググコク」。




あらすじ


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%BA%E7%89%A9%E8%AA%9E!!
性格は真っすぐで不器用、同性からは慕われるが異性には嫌われやすい、いかつい剛田猛男。彼がこれまでに好きになった女子は皆、イケメンの親友、砂川誠を好きになった。 
ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助ける。猛男は大和に一目惚れするが、後日、お礼に訪れた凜子の様子から「彼女もまた誠を好きになったのだ」と感じ、誠と大和の恋を成就させようと文字通り体を張って奮闘する。 
しかし凜子が想いを寄せる相手は砂川ではなく──





公式サイト

http://www.anime-ore.jp/

















またOPテーマ「未来形Answer」の作詞作曲は銃皇無尽のファフニールのOPテーマ
「FLYING FAFNIR」も手掛け、声優としての活躍も目立つ神田沙也加です。