2015年4月3日金曜日

2015年春アニメ放送開始されたので、とりあえずインプレッションしてみた

すでに季節も4月となり新学期、新入社のシーズンを迎え、ブログ主の居住エリアではすでに桜も満開。とはいえ日中と夜の寒暖の差がまだまだ激しく、油断をしていると風邪をひいてしまいそう。





春はアニメにとっても2015年春アニメスタートの時期。冬アニメがいっせいに最終回ラッシュを迎え、さて春は何を観ようかなと事前の情報収集に余念がない中、とうとう春アニメの放送がスタートしました。





本日4月3日現在、新作アニメ三本がスタートしましたので取りあえず的にインプレッションをしてみようと思います。




やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続





公式












まず初めは「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」。云わずと知れた「俺ガイル」の続編アニメ。キャラクター原案はSHIROBAKOも手掛けているぽんかん⑧氏。





前情報では前シーズンとキャラデザが変化したことが話題になっていたが、第二シーズンのキャラクターデザインは「とあるなんちゃらのナントカ」を手掛ける田中雄一氏のため、パッと見はレールガンのようなキャラクターデザインでというのが第一印象。





確かに比較してみれば前シーズンとのデザインの違いは一目瞭然だが、前シーズンの絵柄がどんなだったかブログ主にはそれほど記憶はないし、視聴していて気になるようなレベルではないと思う。





ストーリーは前シーズンからほぼ時間差のない状態で連続している。設定はよくある学園ラブコメものだ。





主人公の比企谷八幡(CV:江口拓也)はボッチで、教室内では孤立した存在だが、それは単に彼がひねくれているためであり、一般的な基準で云えば彼のスペックは総じて高い。





この点が同じボッチキャラでも「わたもて」の主人公モコッチとは全く異なる点である。俺ガイルはよくあるハーレム系の学園ラブコメものをベースとしながらも、ありがちではない主人公の異色さがストーリーに刺激を与えながらも人の内面を描き出すシリアスな描写もあるのが、類似の作品と比較しても安定した人気を得ている理由なのかなと思う。





もちろん彼の周囲には、リアルなボッチでははありえない美少女キャラ2名が彩を添えている。雪ノ下雪乃(CV:早見沙織)はクールなロングヘア、由比ヶ浜結衣(CV:東山奈央)はショートでアクティブはキャラとありがちな設定ではあるものの、アニメ好きの視聴者(主に男性)のツボはしっかりと抑えている。





また、これまたお約束といってもいい「こんなにかわいい子が女の子のはずがない」的な位置づけの可愛い系男子、戸塚彩加を加えることで腐女子にもアピールしている。





ブログ主が第一話を視聴した評価としては、テンポがよくって面白いので最終回まで視聴決定!





ま、これは視聴する前から決まっていたことではありますが。





前シーズンだって面白かったのだから第二シーズンも余裕で期待してよさそう。主人公のヒッキーと美少女2名がどこまで親しくなるのかが見どころなのかなと思います。





レーカン!






公式








今更のことなのですが、10年くらい前まではTV東京系のアニメが人気でしたが、2015年現在は、TokyoMXを始めとしたローカル局とTBS系のアニメが人気なんだなと思いました。





俺ガイルも「レーカン!」もTBS系で放送のアニメ。





第一話冒頭だけを見ると、一瞬間違えて「辛腹グラフィティ」が流れたのかと思うようなシーンから始まります。





主人公の天海 響(CV:木戸衣吹)の声も、辛腹の町子リョウ(CV:佐藤利奈)とそっくりな声なので、同じ声優さんかと間違えるほどです。





どのようなストーリかというと主人公天海響は霊感体質。日常にいたるところで、霊とコミュニケーションしてしまうというオケルト系要素の入った学園コメディものといったところでしょうか。





類似作品が思いつきませんが、設定だけで云えば「繰繰れ!コックリさん」や「物語シリーズ」が近いのかも?





あくまでも第一話だけを見ての感想ですが、冒頭のシーンは背景の描き込みも力がはいっているのですが、「うーん、最終回まで視聴するのは厳しいかもしれない」という感じ。





キャラデザは悪くはないのですがやや古臭いというか垢ぬけない印象を受けました。また第一話にしてやや作画の安定さを欠いている印象がします。学園を舞台とした日常もののストーリーとしては、なんとなーく生彩に欠けるというかなんというか・・・・・。30分枠のTVアニメの正味の放送時間は23分程度ですが、とっても長く感じられました。





何か、ストーリーに一本芯が入っていればと思うののですが。男性キャラが活躍すればもう少しメリハリが出るのかも。ですがまだまだ第一話を視聴した感じではよくわかりません。





特筆に値するのは、主人公の学校の制服のスカート丈が超ミニであることと、ネコ役の声優がくじらであること。くらい?





とは云え、第二話以降から面白くなるアニメ作品も沢山ありますので、第一話だけで判断するわけにはまいりません。






また昨今のアニメ作品はオリジナルであっても原作ものであっても一昔前に比較すると、作画や作品としてのクオリティは高くなっており、アニメの影響で原作を見てみたら、アニメのほうが面白かったというのもよくある話ではないかと。





レーカン!の原作は読んだことはありませんが、原作を上回るアニメならではの魅力を是非、提供して欲しいなと思います。




ということで第二話以降からの巻き返しに期待をしたいと思います!






旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目






公式
http://www.dreamcreation.co.jp/danna/





ちょっと前まで放送していた記憶のある「旦那が何を言っているかわからない件」の第二シーズンです。





類似の作品としては「みりたり!「アニメで分かる心療内科」。内容は全く関係がないのですが短編作品というところが共通しているかと。





タイトルが云うほど旦那が何を云っているのかわからないことはありませんのでご安心を。





特に深く考えずサラッと見ることの出来る短編アニメ作品です。





第一話では、色々と知ってる人には笑える小ネタが数多く登場しクスッとした笑いを喚起してくれますので、普段あまりアニメを見ない層にもオススメできる作品ではないかと思います。





ブログ主はお子様系アニメ以外はとりあえず全部見てから最終回まで視聴するアニメを絞り込んでいいくスタイルです。まだまだ「シドニアの騎士」や「響け!ユーフォニアム」等の話題作も控えていますので、しばらく忙しくなりそうです。